YouTubeに日常の様子をアップしています

サボりまくるせいで記事を全然書けないので、vlogを始めました。登録して!!!!!!ください!!!!!!

「ばすてい」チャンネルはこちら

【2022年まとめ】モロサレドとばすていの2022年を振り返る

特集
この記事は約20分で読めます。
スポンサーリンク

どうもでございます。

ばすてい(@morosaredo)です。


昨年はご愛顧いただき誠にありがとうございました。

このまとめ記事、12月末日にアップするつもりだったのに、気づいたら1月末になってました。タイムワープでもしたんですかね。恐ろしいです。


さて、この記事は一昨年もやった「1年振り返り記事」です。2022年を振り返る。


昨年は大学生になったりYouTubeを始めたり、変化のあった年でした。



  1. 1月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 元旦に漢字ドリルを見つける
      2. 学校に行かない
    2. この月に書いた記事
  2. 2月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 卒業旅行に行く
    2. この月に書いた記事
    3. この月に作った動画
  3. 3月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 高校卒業
      2. 母校に呼び出される
      3. ついにバイトを始める決意をする
      4. はじめてのAppleストア
    2. この月に書いた記事
    3. この月に作った動画
  4. 4月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 川越旅行に行く
      2. はじめての調布飛行場
      3. 死にかける
    2. この月に書いた記事
  5. 5月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 『シン・ウルトラマン』を観に行く
  6. 6月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 白黒写真に衝撃を受ける
      2. 山下達郎のニューアルバム「SOFTLY」をゲット!
      3. アルバイトを始める
      4. 小沢健二のライブに行く
    2. この月に書いた記事
  7. 7月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 大学をサボって川遊び
      2. 体調不良
    2. この月に作った動画
  8. 8月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 日本橋観光
      2. YouTubeアイコン用の写真を撮る
      3. はじめてスポッチャに行く
    2. この月に書いた記事
    3. この月に作った動画
  9. 9月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 普通列車で西日本縦断
    2. この月に作った動画
  10. 10月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 野沢温泉観光
      2. 荒野行動
      3. 日光旅行
    2. この月に書いた記事
    3. この月に作った動画
  11. 11月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 自分の不器用さに引く
      2. ベルウッドレコード50周年記念コンサートに行く
      3. 長野旅行
  12. 12月を振り返る
    1. 主な出来事
      1. 紙切れ
      2. はじめての夜行列車
    2. この月に書いた記事
    3. この月に作った動画
  13. 今年もよろしく

1月を振り返る

主な出来事

元旦に漢字ドリルを見つける

ノー勉で漢字テストを受けて、毎回普通に追試になっていた。


学校に行かない

ずる休みが嫌いなので(罪悪感に耐えられない小心者だから)、今まで多少気分が悪くても学校に行っていたが、2021年末からこの時期にかけて体調が悪かったためほとんど学校に行かなかった。


起立性低血圧というやつ。詳しいことはまた今度どこかで話すと思います、たぶん。


休んだ日は、布団の上に座りながら旅行動画をずっと観ていた。『ブラタモリ』や『水曜どうでしょう』を延々と観続けた。


なんか罪悪感があって外に遊びに行くということは(たしか)なかったが、食料品を買いにスーパーに行ったりはしていた。学生の私にとって平日の昼の街というのはなんとも新鮮で、まったく知らない世界のように感じたものだ。


みなさんもずる休みして体感してみてくださいね。嘘です。冗談です。


この月に書いた記事

学校に行っていない間、暇だったのでたくさん記事を書いた。考えられない更新頻度だ。ノーベル賞をあげたい。ノーベルがんばりました賞。



2月を振り返る

主な出来事

卒業旅行に行く

高校の友人たちと4人で、小田原へ日帰り卒業旅行に行った。

初めて友達と遠出の旅行に行った。今のところ、これが最初で最後だ。


はじめて友達と旅行に行ってみて気づいたのだが、こういう思い出って時が経つにつれて記憶の中ですごい美化される。


なんか「あぁ、私の青春でした」という感じがする。高校在学中、全然友達ができなかったしお金も全くなかったけど、みんなでいると楽しかったな、みたいな、かけがえのない時間的な。


まぁ他の思い出が一切ないせいでもあるんだろうけど。


あと、私はYouTubeの撮影のために常にビデオカメラで録画していたのだが、写真を見返していると、なんかコナンに出てくる「後々使えるキャラ」みたいだなと思った。


この月に書いた記事


この月に作った動画



3月を振り返る

主な出来事

高校卒業

高校を卒業。良くない尖りにより写真は一枚も撮っていない。


母校に呼び出される

卒業から数日後、母校に呼び出される。


何か大問題をやらかしたというわけではなく、「卒業生講話」で話をしてほしいとのこと。


その後サイゼリヤに行って「すりガラス越しに写真を撮ったら顔にモザイクをかけなくてもいいんじゃないか」という検証をした。めちゃくちゃ透けていて爆笑した。


ついにバイトを始める決意をする

バイトなんか始めたら絶対記事書かなくなるだろうなと思ってずっと避けてきたのだが、ついにバイトを始める決意をする

せっかくなら自分の興味のある業種がいいと思い、電機屋で働いてみることに。一番時給が高かったノジマ電機を選択。




落ちた。


はじめてのAppleストア

大学の推奨するパソコンがMacbookだったため、AppleストアにMacbookを買いに行った。


入学式前日に。めちゃくちゃギリギリだ。春休みずっとダラダラしていて、最終日に慌てて行動をし始めるというカス行動である。斬首刑も免れないレベルだろう。


というのにも事情があって、実は私としてはMacbook全然いらないのである。どうせ買うなら高性能なWindows機が買いたかったのだ。


でも推奨はMacって言ってるし、数十万円のWindows機を買って後々後悔するのもなぁ、でもあくまで「推奨」だから、Macbookじゃなくてもいいんじゃないか?


みたいにウダウダ言い続け、気付いたら春休み最終日。明日入学式、しあさって授業。ネットで買ったら間に合わないという状況になってしまいました。


というわけで残るは一択、今日買いに行って今日手に入れる。Windows機を電機屋やパソコン屋で買うと大損するので(欲しい機種が買えないうえにネットで買うよりも値段がかなり高い)、もうMacしかない。


俺にはMacしかないんですよ…(ミスターMac)。


で、やってきたのがAppleストア丸の内。東京駅のすぐ近くにある店舗です。


シャレオツな店内に、シャレオツな店員さん。

Appleストアにレジは置いてありません。最先端をゆくAppleストア。店員に一言、「これください」と言うと、店員はポケットからiPhoneを取り出しポチポチと操作。はいどうぞと商品を渡されこれで終了です。


という前知識があったので、入店するやいなや、私はスマートに一言。


MacbookPro13インチ、メモリは16GBでストレージ容量は1TBでお願いいたします


はい、えーっと…。


すみません、在庫がありませんね


おっと? 在庫がない? 国内最大のAppleストアであるAppleストア丸の内に?


しあさってには使うのに?


そう、この時期は中国のロックダウンや半導体不足の影響により、世界的にMacが品薄状態になっていたのです。それを見て見ぬふりしながらぬくぬくと春休みを満喫し、最終日になってあたふたするという……。完全に自業自得です。


「春休み中に各自パソコンを用意すること」という、大学からのいわば「最初の課題」でしたが、達成することはできませんでした。しあさっては初対面の教授に頭を下げて謝るしか……


なーんちゃって! 大丈夫なんだなぁこれが!

徒歩圏内にAppleストア銀座があるのだwww


優雅に散策しながら行くとしますかねぇ


おやおや、これはいつの時代のレンガかな?


桜も咲いてますなぁ


在庫ないですね


チクショー!!!!!!!!!!!


新幹線を見て帰った。


ちなみに、その後結局悩みぬいた末に「MacbookもWindows機も買わない」という暴挙に出た。中学生の頃に買ったミドルスペックのWindows機を使っているが、意外となんとかなっている。


この月に書いた記事


この月に作った動画


4月を振り返る

主な出来事

川越旅行に行く

記事の撮影のために川越旅行に行った。記事にしないまま年を越してしまった。

一緒に行った友人からは「一生記事にしないつもりなのかと思った」と言わしめたほどである。


にしてもこの写真だらしなさすぎるな。


はじめての調布飛行場

荒井由実の名曲「中央フリーウェイ」内に登場する”調布基地”とは、この調布飛行場のことである。


というわけでずっと行ってみたかったので、ふらりと訪れてみた。


思っていたよりも小ぶりな建物。でかめのスーパーくらいだ。


ただし小さいからと侮るなかれ。調布飛行場は、東京都の離島 大島や神津島の玄関口でもある。


二階の展望デッキで自由に滑走路の様子を見ることができる。


まぁそりゃあかっこいい。当たり前のようにかっこいい。


いつかフェリーで大島に行ってみたいと思っていたけど、空から行くのもアリだな…と思った。

ただ、そうやって選択肢が増えるとMac同様「行かない」というわけのわからない選択をする可能性がある。


死にかける

これもTwitterで「近いうちに記事にします」とか言っていたのにまったく書かずに年を越してしまったシリーズ其の二。


夜中に呼吸ができなくなって救急車を呼んだら「肺の音が聞こえない」と言われ病院へ。

エコー検査で体内を見たら肺が潰れていたためすぐに簡単な手術を行い、入院。


しばらく様子を見て自然に治れば退院とのことだったが、まったくもって良くならなかったので全身麻酔をして手術。こういう流れである。



これは近日中に記事を書きますので待っていてください。



え?


私の言葉が信じられないって? どうしてですか?


言ってごらんなさい?













黙れ!!!!!!!!!!





……罪に罪を重ねて、私はこれからどこへゆくのか。


この月に書いた記事



5月を振り返る

主な出来事

『シン・ウルトラマン』を観に行く

わざわざ映画館に行くことってめったにないのだが、ウルトラマンも庵野秀明も好きなので公開初日に観に行った。手術から3日後に行ったため、傷口は痛いし咳は出るしで最悪だったがなんとか我慢した。


今考えると完全に無駄な努力だし、今考えなくても無駄な努力だ。初日に行く必要はなかった。


ちなみに、映画を観ている間は30回ぐらい涙ぐんでしまった。いや、痛みのせいではなく。

初っ端、「シン・ゴジラ」のロゴと「シン・ウルトラマン 空想特撮映画」のロゴが出たとき、愛に満ちたオマージュとユーモアにまず涙が出た。最高すぎて。


そして「ウルトラQのメインテーマ」が流れてまた涙。最高すぎて。


ウルトラマン好きなら誰しもが考えたことのある「もしもウルトラマンや怪獣が現実世界にいたら」という妄想を最高の形で見せてもらえたことが本当に嬉しくて、何度も泣いてしまった。


全然泣くシーンじゃないような、八つ裂き光輪でザラブ星人を真っ二つにするシーンとかで号泣していたので、周りから見たら相当キモかったと思う。



6月を振り返る

主な出来事

白黒写真に衝撃を受ける

暇だったので、東京都写真美術館でやっていた「アヴァンガルド勃興」という写真展をなんとなく観に行ったら、頭がカチ割れるくらいの衝撃を受けた。


白黒写真が持つ独特の力強さや前衛写真の魅力を初めて知り、写真の面白さに気付いた。


その後自分でも色々撮るようになり、新たな趣味ができた。そして当然ながらブログを書かなくなった。馬鹿野郎ですね。


撮った写真は”何ヶ丘何”名義でTwitterなどに載せることが多い。”ばすてい”名義でやるとスベっている感じがして怖いから名義を使い分けている。


というわけで、ばすていの名で活動する際は写真について触れることはしない。ので、ここにも載せない。気になった方は何ヶ丘何さんのTwitterを見てみてね。


山下達郎のニューアルバム「SOFTLY」をゲット!

ゲット!


山下達郎ファンになって初めてのアルバムリリース。嬉しい反面、活動をずっと追っていたがゆえに収録曲の大半が聴いたことのある曲で、大きな期待はできていなかった。


とかなんとか言って、いざ聴いてみたら普通に感動するという。


さすがのタツロークオリティー。職人魂がとにかくかっこいい。


アルバイトを始める

重い腰を上げ、再びアルバイトに応募!

結構特定しやすいお店なので、かなりやんわりと概要だけ書きますが、レコードとかCDを売っているお店です。


この時期の私は髪が結構長く、これが理由で落ちるかもなと半ば諦めていたのですが、なんかヌルっと採用されました。


面接では山下達郎のデビュー前のアルバム『ADD SOME MUSIC TO YOUR DAY』(現在プレ値が付いており価格は100万円ほど)などについて話をした。


おおむねうまくいったので良かったのだが、一点、「コミュニケーション能力とかはどう? 大学に友達とかいる?」と訊かれたとき「はい」と答えてしまったことだけずっと後悔している。友達なんて一人もいないのに。


小沢健二のライブに行く

中学生の頃からの恒例、友人と二人で小沢健二のライブに行った。

これはライブ前にららぽーと豊洲で撮った無関係の写真。


2020年開催予定だったこのライブだが、新型コロナウイルスの影響により二度の延期を余儀なくされ、2022年6月 満を持しての開催である。

これはライブ前にアイスを買ったら猛暑により一瞬で溶けてしまった際に撮った無関係の写真。


チケットを買った当時はものすごい金欠だったので一番安い席だ。これもまぁ思い出だろう。


今回のライブは私たちにとっての「青春の終わり」であるように感じた。


2018年から小沢健二のライブは欠かさずに行っていた。私が音楽の面白さに気付いたのは小沢健二の曲のおかげだし、友人と仲良くなれたのも小沢健二の曲のおかげである。


私たちの中心には常に小沢健二の曲があった。「彗星」がリリースされたときは0時に電話をしながら一緒に聴いたり、「飛行する君と僕のために / 運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)」のシングルCDを買いに行ったりした。


しかし、今はもう私たちの中心に小沢健二はいない。音楽の趣味はさらに広がり、オールディーズ、シティーポップ、フォークなど色々聴くようになった。小沢健二から伸びていった音楽の枝は、今はもうあちこちに伸び、中心地点は変わってしまったのだ。


この日、改めて自分たちが高校を卒業し「子ども時代」が終わった(あるいは一区切りついた)ことを強く実感したのでした。


この月に書いた記事



7月を振り返る

主な出来事

大学をサボって川遊び

めちゃくちゃミスリードを誘う見出しにしてしまいました。故意にサボったわけではありません。

電車が大遅延したせいで大学に行けず、たまたま駅で友人と会ったため、なんか遊ぶ流れになったのです。みんな授業しているのに遊んでいる背徳感。たまりませんね。


暇だし中学の頃の友人を他にも呼ぼうという話になって、共通の友人を呼び寄せて合流。散歩してたら川に出たので遊んでいたのでした。


みんな午後にアルバイトがあったり免許センターに行ったりなど各々予定があったため、裾をまくって濡れないように遊んでいたのですが、


最終的には滑って落下したため全員ずぶ濡れになりました。


体調不良

この流れで書くと川遊びをしたせいみたいになるが、あれから期間があいて急にのどの痛みと熱が出た。


すぐに病院に行ったがコロナ検査は陰性、結局原因不明だった。


話によると発症からすぐだと検査では陰性になる確率が高いらしいので、たぶんこれはコロナだったんじゃないかと思う。


この月に作った動画



8月を振り返る

主な出来事

日本橋観光

vlogの撮影のため日本橋へ。本格的にYouTubeをやるようになってから、これが最初の撮影である。


半日程度の小観光だが、これも結構いい思い出として記憶に残っている。また行きたい。


あと、このvlogは我ながらなかなか面白いと思うのだが、今までアップした動画の中で一番再生回数が少ない。悲しい。


YouTubeアイコン用の写真を撮る

顔出しでYouTubeを始めた以上、顔を覚えてもらうためにも恥ずかしがらずにアイコンを自分の写真にしようと思い、何枚か撮影。いずれも没になる。


はじめてスポッチャに行く

友人に誘われたため、「三大行ったことないところ」の一つであるスポッチャに行ってみた(残り二つはスイパラとチームラボ)。


こういう感じでした。


この月に書いた記事


この月に作った動画



9月を振り返る

主な出来事

普通列車で西日本縦断

9月にあったことと言えばやはりこれ。西日本縦断旅です。

本格的に旅行動画を作りたいと思い決行した企画であり、バイト代をすべてつぎ込みました。


初めての一人旅。初めての一人宿泊。正直ちょっときつかったというのも事実だが、この旅によって確実に成長した。そして例のあの現象により、今になってみるとすごい良い思い出に感じている。


4泊5日、全5本のシリーズ企画だが、2023年1月25日現在#4まで公開している。時間がかかりすぎだが鋭意#5も制作中なので、ぜひ見届けていただきたい。みんな飽きてる気がして怖いけど、ちまちま作っているので……。


追々記事版も作りたいと思っているが、この感じだとお察しの通りいつになるかわからない。


この月に作った動画



10月を振り返る

主な出来事

野沢温泉観光

この辺も撮影したけど記事を書けていないシリーズ。良くない。はやく書け。


荒野行動

他人と同じ空間で食事をするのが苦手なため、アルバイトの休憩時間はいつも外で昼食を食べていたのだが、この時期に近くに謎の荒野を発見する。


今までは路地裏や公園で食べていたのだが、前者では人の往来が気になるし、後者では昆虫が体によじ登ってくることが気になるしで満足していなかった。


以降私はこの荒野のど真ん中で昼食をとるようになる。


日光旅行

記事書けシリーズ。


この月に書いた記事


この月に作った動画



11月を振り返る

主な出来事

自分の不器用さに引く

こういうことが毎日起こります。


ベルウッドレコード50周年記念コンサートに行く

ベルウッドレコードという音楽レーベルの誕生50周年を記念したライブに行ってきた。偉大な方々の姿を見て、演奏を聴き、歌を聴いて、かなりいいライブだった。


これもまた友人と二人で行ったのだが、チケットを予約する際に「席を離してみないか」と提案した。もちろん嫌ならいいけど、どうする?と訊いたら、めちゃくちゃ嫌な顔をしながらいいよと言ってくれたのであえて離れた席を取った。


前々から思っていたのだが、映画にしろライブにしろ、絶対に一人のほうが世界に没入できるし、感動もしやすい。


というわけで今回実践してみたわけだが、最初は嫌がっていた友人も終演後に「やっぱ離して正解だったね」と言っていた。これ、おすすめです。


ただこれを提案するとき友情にヒビが入る可能性があるので慎重に話しましょう。


長野旅行

おなじみ記事書けシリーズ。


この時期、サニーデイ・サービスの「幻の光」という曲にドハマりしていたため、夜中のサービスエリアで車中泊の車が停まっているのを見て「おぉ…」となった。


12月を振り返る

主な出来事

紙切れ

オレンジ色の紙が落ちていたので拾い上げて見てみたら、


「オナラのすべて」だった。


はじめての夜行列車

早く記事書けシリーズ待望の最新作!

マジで早く書け。


2022年を締めくくる良い旅でした。


この月に書いた記事


この月に作った動画



今年もよろしく

という感じの1年でございました。


遊んでばっかりじゃねーか!という感想を抱いたところで、今回の記事は終わりです。

今年は頑張るぞ……(信頼性ゼロ)。


2023年もモロサレドをよろしくお願いいたします!!!!!!




【最後まで読んでくれた優しいあなたへプレゼント】

怖い絵

特集
スポンサーリンク
プロフィール

2003年生まれの大学生。
初めての自炊でオムレツを作って食中毒になりました。

役に立たない不真面目な記事や、音楽、旅行、ガジェット系の記事をよく書きます。

ぜひフォローもお願い致します!
モロサレド

タイトルとURLをコピーしました