YouTubeに日常の様子をアップしています

サボりまくるせいで記事を全然書けないので、vlogを始めました。登録して!!!!!!ください!!!!!!

「ばすてい」チャンネルはこちら

【「Sparkle」配信開始】2022年、山下達郎サブスク解禁の可能性アリ!?

音楽
この記事は約18分で読めます。
スポンサーリンク

どうもでございます。

ばすてい(@morosaredo)です。


皆さん気付きましたかね?

YouTubeで「山下達郎」と検索すると…。



山下達郎の代表曲「Sparkle」が表示されます。


スマホでは通常の動画ではなく”音楽”として扱われ、検索結果の一番上に別枠で表示されます。


これは、YouTubeのサブスクサービス「YouTube Music」で楽曲が正式に配信されている証拠です。



スポンサーリンク

山下達郎は基本的にサブスク配信はしない

山下達郎は基本的にサブスクで楽曲を配信することはありません。


理由について、本人のラジオや様々なサイト等を参考にかなり調べてみましたが一切情報を見つけられなかったため、おそらく明言はしていないのだと思います。


ただニュース記事などを読んでみると、「音質に並々ならぬこだわりがある山下達郎は、サブスクの低音質で妥協したくない」という理由が予想されています。


これはたしかにかなり有力で、私も以前まではこの理由に違いないと考えていました。


しかし最近、これはどうも違うんじゃないかという考えがファンの間で広がってきています。


詳しい考察はこちらの方がかなり詳細に書かれていましたので割愛させていただきますが、どうも音質はそこまで問題ではないようです。


サブスクサービス「AppleMusic」で使用されている”Apple Digital Masters”(録音時の音にかなり近い音を配信できる技術)を山下達郎は高く評価しており、また、「時代の潮目が変わればサブスク配信もする」という旨の発言も以前しているようです。


現在、社会はサブスクが主流になり、シングルCDをリリースしない時代に切り替わりつつあります。もしかしたら2022年をサブスクの解禁年にするつもりなのかもしれません。



2022年は名盤『FOR YOU』発売から40周年

これが可能性としてかなり大きいのですが、2022年はアルバム『FOR YOU』発売からちょうど40周年です。


1982年にリリースされた山下達郎6thアルバム『FOR YOU』。

自身の代表アルバムであり、J-pop史においても非常に重要な一枚です。


また、現在世界中で注目されている“CITY POP”と呼ばれる音楽群の象徴的なアルバムでもあり、中古のアナログレコードは1万円近いプレミア価格がついています。


ということは、需要の高い『FOR YOU』を40周年に合わせてサブスクで配信するのではないかと、そう期待しているわけです。


山下達郎は2013年頃から、過去作のリマスター盤発売に力を入れるようになりました。各アルバムの〇〇周年に合わせ、現在4枚のリマスター盤が発売されています。


今回は一番の人気アルバム『FOR YOU』の年なので、併せてサブスク配信も期待できるかもしれません。


[追記 2022年2月4日]

先日山下達郎さん本人がラジオ番組で「『FOR YOU』は前に所属していたレコード会社が権利を持っているから40年記念盤は発売できない」と仰っていました。


とすると……。山下達郎の考えではなく、そのレコード会社の考えで事が運ぶということなのでしょう。


40周年記念盤を出せば結構な利益を上げられると思うんですけど……。どうなることやらという感じですね。


[追記 2022年4月3日]

さらに追記。6月22日、山下達郎11年ぶりとなるオリジナルアルバム『SOFTLY』が発売となります。


これを機にサブスク配信開始!というのも無い話ではないんじゃないですかね……?


実は既に配信されている曲もある

もしかしたらご存じの方も多いかもしれませんが、山下達郎の曲すべてがサブスクにないのかと言うと、そういうわけでもありません。


山下達郎最大のヒット曲であり、もはや聴いたことがない人はいないんじゃないかというレベルの有名曲「クリスマス・イブ」は、dヒッツとAppleMusicでのみ配信されています。


この2つに限定しているのは何故なのでしょうね…。権利の関係か、音質の問題か。


まぁともかく、需要の高い曲はこのように配信されているわけです。そのため、需要の高い『FOR YOU』が配信される可能性も充分にあるわけです。


私的に一番あり得るなと思ったのは、『FOR YOU』ではなく「Sparkle」一曲だけを配信するという可能性。


先程の「YouTube Music」の画像をもう一度見てみましょう。本来”FOR YOU”と書かれているはずの左上の部分が空白になっています。


「クリスマス・イブ」と同様に、アルバムではなく「Sparkle」をシングルとして配信するというのもあり得ますよね。


普通に違法アップの可能性もあるけど…

ここまで書いといてあれですが、これ普通に違法アップの可能性もありますよね。


なんかちょっと不自然じゃないですか?

公式サイトで一切アナウンスも無いし、「YouTube Music」だけでしか配信されていないし……。


たしかに「YouTube Music」で配信されているので少しは信頼できるのですが、今の時代、誰でも簡単に曲をサブスク配信することができます。


配信専門のサービスがあり、そこにお金を払えば簡単に「YouTube Music」や「AppleMusic」に音楽を配信することができるのです。


主にメジャーデビューしていない若いミュージシャンが多く使っています。


それを使って、山下達郎の曲のデータを無断でアップした人がいるのでは…?という疑念が自分の中で薄っすらとあります。


私はそういった配信サービスを利用したことがないのでわからないのですが、音源の著作権チェックとかはないんですかね。


そういった可能性もあるので、とりあえず静観するスタンスでいます。


まとめ

以上、YouTube Musicで「Sparkle」が配信されているけどドユコト?という話でした。


とりあえず公式の発表を待ってみるほかないようですね。



なんか再生するのに負い目を感じちゃうけど、とりあえずは「公式」ってことになってるんだし、聴きまくって良いんじゃね!?と思ってます。


という感じでございましょうか。ではまた。


[追記 2022年1月27日]


Amazonミュージックでも配信が開始されているのを確認。


[追記 2022年4月3日]

同じアーティストチャンネルから「Someday」も配信開始されました。


どういうことなんだ……。なんか違法臭くなってきたぞ。


「Someday」も、国内外で人気の高い名曲です。再生数稼げそうな曲ばっかアップする魂胆か、オイ!!!!!!


[追記 2022年4月23日]

削除されてる!!!!!!!!


やっぱり違法アップだったんかいワレ!!!!!!!!!!


長々と記事書いちゃったじゃん。


絶対に消すものか。

[(おそらく)最終追記 2022年6月11日]

山下達郎さん、インタビューにて「一生サブスク配信しない」と明言されました。


配信をうずうずと待ち続けているより、出ないとわかっているほうが逆に清々しいので妙に落ち着いている自分がいます。


みんなCDかレコード買おう!!!!!!!!!!!!


一家に一枚の大名盤『FOR YOU』!


まだ山下達郎の曲をあまり知らないという方は、ベストアルバムが超おすすめです。


音楽
スポンサーリンク
この記事を書いたライター
ばすてい

2003年生まれの大学生。
初めての自炊でオムレツを作って食中毒になりました。

役に立たない不真面目な記事や、音楽、旅行、ガジェット系の記事をよく書きます。

ぜひフォローもお願い致します!
モロサレド

タイトルとURLをコピーしました