「モロサレド」とは

大学生ブロガーのばすていが、エンタメ企画や旅行、ガジェット、音楽の記事を配信しています。読み物として楽しめるサイトですので、ぜひたまに覗きに来てください。

詳細はこちら

【飲み放題、朝食無料】高校生がネットカフェ「快活クラブ」に初めて行ってみた! 学生は一人で泊まれるの? 学割は使える?

企画
スポンサーリンク

どうもでございます。

ばすてい(@morosaredo)です。


突然ですが、皆さんは「ネットカフェ」を利用していますか?


駅前や国道沿いなど、あちこちで見かけますよね。

特によく目にするのは「快活クラブ」「自遊空間」などでしょうか。


なんとなく素通りしてたけど、実際ネットカフェってどうなの?


「漫画読み放題で快適!」だとか「ネトゲで遊べて最高!」みたいなことをちょいちょい小耳に挟みますが、そんな天国みたいな場所が本当に存在するのでしょうか。


しかも巷では、旅先でネットカフェを利用して一夜を過ごす方がいるとかなんとか・・・。

ホテルや旅館よりも断然安く済ますことができるはずです。


でも、本当にそんなことが可能なのでしょうか。


高校生が利用して良いのか……?


お店の外観も、なんだか独特な雰囲気が漂っているように思えます。

看板にでかでかと記された「個室」「格安」「朝食無料」の文字……。


何だか少し、高校生には場違いなように感じてしまいますよね。


というわけで今回は、高校生の僕がネットカフェ「快活CLUB」に行ってみたのでそのレポートです。




スポンサーリンク

快活CLUBとは

コミック・インターネット・カラオケ・鍵付完全個室などコンテンツが豊富。

ドリンクバー無料ソフトクリーム食べ放題無料モーニング食べ放題等もご用意しています。

快活CLUBは、バリ島の高級ホテルをイメージした、バリニーズ・モダンで癒しの空間。

好きな時に訪れ、居たいだけ居て、過ごした分だけの料金を支払う。

コミック&インターネット、ゲーム・映画・アニメ、カラオケやダーツ・ビリヤードにVRまで、AOKIグループが運営する、安心で清潔なあなただけの空間で、きっと自分なりの過ごし方が見つかるはず。

一度来店したら、やみつきになる、快活CLUBで、ぜひ、思い思いのお時間をお過ごしくださいませ。

公式サイトより引用


こんな夢みたいな文章、他にありますでしょうか。


快活CLUBは、AOKIホールディングスの子会社によって運営されており、複合カフェ業界最大手の店舗数を誇ります。

AOKIホールディングスとはずばり、スーツ販売でお馴染みの紳士服量販店AOKIを運営している会社です。


でも、高校生が一人で行っても大丈夫なのだろうか……。


はたまた、泊まったりすることはできちゃうのだろうか……。




実際に行ってみた

というわけで、そんな疑問を解消するために実際に行ってみました。


入店してすぐ、カウンターがあります。

店内はほとんどカラオケ屋と同じような感じですね。


お菓子類や生活雑貨も売られていますので、かなり快適に利用できそうです。


また、その傍ではプリペイドカードの販売も。

課金し放題です。


さて、それでは早速カウンターで手続きを始めます。

すみません、初めての利用なんですけども・・・

でしたらまずは会員登録からさせていただきますね

快活CLUBは完全会員制なので、必ず会員登録をしなければなりません。


しっかりとしたユーザー管理によって、安心安全なサービスを提供できているというわけです。


なお、今回は来店前にアプリをダウンロードして、事前に仮登録を済ませておきました。

生年月日、氏名、住所、電話番号などの情報を入力して仮登録は完了です。


仮登録をしてきました

ポケットからスマホを取り出してカウンターに置き、アプリを開いて仮登録画面を表示させます。

そして身分証の提示も併せて必要です。


学生の皆さんは、ぜひ学生証を提示することをおすすめします。

快活CLUBは学割を実施しているので、お得に利用することができます。


学割キャンペーン

  • ブース・ルーム料金20%引き
  • 新規入会金無料


学割はかなりお得ですので、使わない手はないですね。

登録が完了しましたので、さっそくご利用でよろしいですか?

<br>

はい

では、「飲み放題カフェ」、「ブース」、どちらにしますか?

ここでどのプランにするのかを伝えなければなりません。

と、その前に、料金システムの説明を少しさせていただきます。




快活CLUBの料金システム

店内に入ってすぐカウンターがあるという点はカラオケに似ていますが、料金システムは全然違います。


カラオケは入店後すぐに「何時間利用するか」を伝えますが、快活CLUBはそうではありません。

使った時間ぶんだけ、最後に会計をするシステムが採用されています。


もちろん予算の都合はあると思いますが、時間制限を気にすることなく自由に利用することができるのは自由度が高くて良いですよね。


価格設定は店舗によって異なる場合があるので、ご利用前に快活CLUBホームページの店舗別ページでご確認ください。


今回は例として、池袋東口駅前店の価格を見ていきましょう。


ブース利用時間ブース利用料金(税込み)
最初の30分290円
以降10分ごと+100円
3時間パック1,100円
6時間パック1,760円
9時間パック2,310円
12時間パック2,580円
15時間パック2,981円
18時間パック2,981円
21時間パック2,981円
24時間パック2,981円

こちらが価格表。

30分290円、以降10分ごとに100円が加算されていきます。


3時間利用で自動的に3時間パックが適応されますので、支払い料金は1100円になります。

利用時間が3時間を超えた時点で、今度は6時間パックが適応されて、支払い料金は1760円に。


このように、利用時間に応じて自動で最適なパック料金が適応されます。


つまり、3時間5分利用すると6時間パックの料金になってしまうが、2時間55分利用すると3時間パックの料金で済むということ。


時間の制限はありませんが、こういった点にもなんとなく留意しながら利用すると良いですね。


さて、上の表には「ブース」利用料金のみ書きましたが、他にもいくつかプランがあります。


「飲み放題カフェ」、「カラオケ」、「鍵付き完全個室」、「オープンシート」など色々ありますが、店舗によって用意されていないプランもあるので、事前に確認が必要です。


会員登録時にお店の方から説明を頂けると思うので詳細な解説は省かせていただきますが、簡単に言うと下記のような感じです。


プラン個室部屋モーニング、ジュース
オープンシート/飲み放題カフェ××
ブース×
鍵付き完全個室○*
カラオケ×

*(部屋内では×。持ち込んだ物は○)

なお、利用途中でブースの変更も可能です。ブースの様子は快活CLUB公式サイトの写真でご確認ください。


今回は、ちょっと高いけど鍵付き完全個室にしてみようと思います。

<br>

鍵付き完全個室でお願いします

すみません、鍵付き完全個室は18歳未満および高校生の方はご利用できないんです

ん?

<br>

そうなんですか?

そうなんです

そうなんだそうです。

あっけなく散ってしまいましたが、気を取り直して別のプランを選びましょう。


<br>

では…ブースの利用にします

ブースですね

<br>

あ。あと、ゲームをやるつもりなので高性能パソコンがある部屋でおねがいします

ゲームをプレイするつもりであれば、先にカウンターで伝えておく必要があるので注意。

という情報だけは事前に知っていました。



[追記(2022年1月27日)]

WordやExcelといったofficeソフトを利用したい時もカウンターで伝える必要があります。


私はWordを持っていないため(値段が高すぎる!)、学校の課題でWordを使用しなければならない際は快活CLUBを利用しています。


かしこまりました。でしたらこちらですね

部屋番号が書かれた伝票を渡されました。いよいよ利用開始です。


廊下はこんな感じ。自分の部屋を探しながら進んでいきます。




ルームはこんな感じ

さて、というわけで来てみました。これが僕の部屋です。

テンション上がりますね。


高性能パソコンとモニター、ヘッドフォン、ティッシュがあります。

もう少し詳しく見ていきましょう。


こちらがパソコン。


隣にはメニューが置いてありますね。有料で食事を注文することも可能です。

カレーライスやラーメン、うどんなど、かなり豊富に用意されていますので、ぜひ頼んでみてはいかがでしょう。


公式サイトのフードメニューページから商品一覧を見ることができます。


パソコンについてですが、少しマニアックな話をすると、ガレリアのゲーミングPCが置かれていました。


シールからわかる通り、CPUはi7の8世代、グラボはGEFORCEのRTX系。

要するに、出来ないゲームはほとんどないハイスペックパソコンということです。


壁にはヘッドフォンがかかっています。


スピーカーがないので、パソコンの音を聴く際は必ずヘッドフォンが必要になります。

持参した自分のイヤフォン/ヘッドフォンを使うことも可能です。


デスク脇にはコンセントUSBのポートもあります。

スマホなどを充電することが可能。


ただ、充電コードは用意されていないので、使う場合は家から持ってくることを忘れずに。

忘れてしまった場合はフロントで購入することもできます。


その他、壁にはハンガーがかかっていたり、


デスクライトがありました。


結構明るい。


椅子はこのようなタイプで、リクライニングも可能。


デスク下にはきちんとゴミ箱も置かれています。


ちなみに扉はこういった感じ。透明なパネルに黒い布がかかっています。

寝泊りに利用するのは少し不安な感じもしますが…。


ただ、金庫が部屋内に設置してあるため、貴重品を管理することはできそうです。


僕も利用することにしましたが、裏の裏を読んで


裸の消しゴムを入れておきました。


金庫破りめ、まいったか!!!!!!




ジュース・ソフトクリーム、全部無料で食べ放題

喉が渇いてきたので、ジュースを飲むことにしましょう。


こちらがドリンクバーです。結構種類がありますね。


そしてドリンクバーの横には、ソフトクリームメーカーの姿が。

ついでに頂いて戻ることにしましょう。


失敗しました。


さて、部屋に戻ってきたばかりではありますが、また少し外に出ます。


そう、無料モーニングです。

午前6時~午前10時30分の間、おかわり自由でトーストとポテトを食べまくることができるのです。

これは急がなければなりません。


ありました。トングを使ってお皿に乗せて、部屋に運びます。


なお、トースターも設置されているのでトーストを焼いて食べることも可能。

バターも置いてありましたのでありがたく頂戴しました。


するとこういう朝食が完成するわけです。


メロンソーダにポテト、トースト、アイスって、こんな楽しい朝飯ありますか?

最高!!!!!!




高性能パソコンでオンラインゲームや動画も楽しめる

朝食をとった後、オンラインゲームで遊んでみました。


世界中で大人気のバトルロイヤルゲーム「PUBG」をプレイしてみましたが、もちろん動作は快適。

さすがは高性能パソコンです。


自宅のパソコンだと性能が足りなくてプレイできないという方や、一度プレイしてからソフトを買うかを考えたいという方にもおすすめです。


他にも、ずっと気になっていた「黒い砂漠」というMMORPGゲームや、「ファイナルファンタジーXIV」をプレイしてみました。


取り扱っているゲームタイトルは、公式サイトのゲームタイトル一覧ページから確認することができます。


ゲームだけでなく、電子書籍から映画・動画、はたまた大人の動画まで、多様なサービスの提供があります。


これには流石の僕もびっくりです。ちなみに真顔です。




店内を散策してみよう

部屋で一通り遊んだので、今度は店内を歩き回ってみたいと思います。


使用後の食器はここに置くだけで良いようです。

隣にはゴミ箱もありますね。


ひざ掛けやスリッパを借りることもできるみたいです。


通話をする際は他のお客さんの迷惑にならないよう、専用の部屋に移動しなければなりません。


逆に言うと、電話をする人の声がうるさかったりということが起こる可能性は極めて低いというわけです。


僕が利用したときも店内はすごく静かで、他の人の気配があまり感じられませんでした。

ただ時間が早かったからか…?


マッサージシートも完備。


奥にはカラオケルームがあるようです。


鬼のような数の漫画もありますので、これだけで最高です。

写真右側に貼り紙がちらっと映っていますが、漫画検索は部屋のパソコンからも可能。


シャワーやランドリーもあります。シャワーは無料。

本当にホテルさながらの設備で、ただただ驚くばかりです。




勉強も捗る!

さて、言い忘れていましたが、今日は定期テスト3日前なので試験勉強をします。


いったい僕は何をやっていたのでしょうか。

真顔で”驚きポーズ”とかやっている場合じゃなかったのです。


店内には小さな音でリラクゼーション的な曲がかかっていて(マッサージ屋とかで流れてそうなやつ)、ちょうどよく集中できました。


パソコンの電源を落とし、モニターも電源を切って、完全に勉強モードに入ることができ、結構捗ったのでオススメです。


ただ、始めようとしたときに消しゴムを失くしたかと思って本気で焦りました。


この光景を見た時にマジでムカついたので、これもみなさんにオススメします。




そろそろ帰ります

勉強もひと段落ということで、そろそろ帰ることにします。


利用時間と合計金額は常に部屋のパソコンで確認することができるため、レジで「高っ!!!」ということにはなりません。




おわりに

以上、高校生がネットカフェ「快活CLUB」を利用してみたレポートでした。


……かなり最高でした。

これは入り浸りたくなってしまいますね。

ましてや泊まることなんてできたら……。


でも、高校生は泊まることができるのだろうか。

というわけで会計時に店員さんに聞いてみました。


<br>

高校生は宿泊することができるんですか?

18歳未満のお客様、高校生のお客様は22時~翌7時の時間帯はご利用をお断りさせていただいております。16歳未満のお客様は20時~翌7時となっています。

<br>

そうなんですか?

そうなんです。

<br>

そうなんですか……

そうなんだそうです……。宿泊はできないみたいですね。


高校卒業までは利用できる時間に行くしかないみたいです。


それでも、これだけのサービスを利用できるとあれば、定期的に通いたくなってしまいます。


みなさんもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた。


ご利用のその前に!

もし快活CLUBをご利用になる場合は、必ず公式サイトの店舗ページをご確認の上、来店することをおすすめします。


料金やサービス・設備などが記載されていますので、一度目を通しておくべきかと思います。


企画
スポンサーリンク
この記事を書いたライター
ばすてい

2003年生まれの大学生。
初めての自炊でオムレツを作って食中毒になりました。

役に立たない不真面目な記事や、音楽、旅行、ガジェット系の記事をよく書きます。

ぜひフォローもお願い致します!
モロサレド

タイトルとURLをコピーしました