YouTubeに日常の様子をアップしています

サボりまくるせいで記事を全然書けないので、vlogを始めました。登録して!!!!!!ください!!!!!!

「ばすてい」チャンネルはこちら

アルバム「so kakkoii 宇宙」はこんなデザイン

音楽
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

どうもでございます。

ばすてい(@morosaredo)です。



先日、小沢健二の「飛ばせ湾岸 2 nights、guitar bass drums で So kakkoii 宇宙へ」というライブに行ってきたのですが、そこで販売されていたニューアルバムを買いました。

タワーレコードが出張販売



タワーレコードが出張販売してました。並べられたアルバムを見ると、なんだかワクワクする。

「so kakkoii 宇宙」ジャケット


というわけで小沢健二ニューアルバム「so kakkoii 宇宙」

小沢健二がこれ以前にリリースした最も新しいオリジナルアルバムは、2006年の「Ecology of Everyday Life 毎日の環境学」という全曲ボーカルレスのアルバム。

そこから考えると、実に13年ぶり

ボーカル入りのアルバムで考えるとなんと17年ぶり

アルバムジャケットは小沢健二の長男、凛音くん。楽しそう。

・・・関係ないんですけど、僕は芸能人とかをネットで呼ぶときは敬称を略しているのですが、凛音くんは芸能人ってわけじゃないからくん付けでいいのかな。

「so kakkoii 宇宙」裏面


裏ジャケ。

アルバム発売前に配信限定シングルとしてリリースされた「彗星」のジャケットと同じ写真。

ビニールを外した表


ビニールを外した裏


ビニールの袋を外すとこんな感じ。本当は外したくなかったけど。

外さないと何もできないからしょうがない。

ライブ会場で「保存用と聴く用の2枚買った」という話が聞こえてきたのはそういうことだったのかな、と思いました。


透明な帯のようなものが付いていて、そこにバーコード、アルバムタイトル、収録曲など書かれています。

内部デザイン


オープン。なんだこの作りは。

畳まれているのか・・・開き方がわからん。

しかも、何か円形の薄いものがたくさん入ってる。

まさか全部CD!? 何枚組なんだこれ。

歌詞カードだった


と思ったらまさかの歌詞カードでした。

箔押しデザインの歌詞カード


こんな綺麗な歌詞カードある?





広げてみると。


デザインは、小沢健二自身がAdobeのIllustratorを使って作ったらしいです。

銀とピンクってこんなに相性良かったのか。



ライブから帰ってきて、ご飯食べたりシャワー浴びたりしてすぐ、CDをiTunesに取り込み、ipodに入れました。


そして、ついに聴きます。「so kakkoii 宇宙」。

「彗星」が流れ、”これが本当に小沢健二のニューアルバムなんだ”と身震い。

歌詞カードを読みながら全曲順番に聴いていき、1曲1曲にジーンとしました。



というわけで、小沢健二のニューアルバムを買った話でした。

まじで良い買い物でした。


小沢健二って誰だ、という方は、とりあえず下のアルバムを買えばわかると思います。

彼の凄さと魅力が。



それではまた。

音楽
スポンサーリンク
この記事を書いたライター
ばすてい

2003年生まれの大学生。
初めての自炊でオムレツを作って食中毒になりました。

役に立たない不真面目な記事や、音楽、旅行、ガジェット系の記事をよく書きます。

ぜひフォローもお願い致します!
モロサレド

タイトルとURLをコピーしました